内科・循環器内科

箕面市立病院HOME > 診療体制のご案内 > 内科・循環器内科

  • 科の紹介
  • 検査・治療案内
  • 外来診療一覧・休診/代診表
  • 医師紹介
  • 科の紹介

    概要

    内科は、総合内科外来と専門外来に分かれています。

    総合内科は、以下の方を対象にした外来です。
    (1)初めて受診する方
    (2)専門領域が未確定の方
    (3)当内科の各専門外来には該当しない領域の疾病の方(腎、アレルギーなど)
    (4)多臓器に問題があり、総合的な診療が望ましい方
    ※午後は、予約された方を中心に診察します
    ※急病の方は救急診療で診療いたします

    専門外来は、3分野に分かれています
    (1)糖尿病・内分泌代謝
    (2)循環器
    (3)血液・(呼吸器)

    各専門外来は、予約診療のみですが、地域の診療所からは当日でも予約できます。
    初めて受診する場合や長く受診されていない場合には、できるだけ診療所の医師から紹介状をもらってください。診療所の医師は、当院の地域医療室を通じて簡単に予約をとることができ、適切な医師の時間枠を予約できます 。また、待ち時間も少なくてすみます。

    特色・方針・目標

    特色・方針

    (1)糖尿病・内分泌代謝
    糖尿病領域では1型、2型、その他の糖尿病や妊娠糖尿病、内分泌領域ではバセドウ病や慢性甲状腺炎等の甲状腺疾患、脳下垂体~副腎疾患、副甲状腺疾患等の診断と治療を、糖尿病教育入院や内分泌負荷試験、甲状腺超音波検査等も交えながら行っています。外来でのインスリン療法の導入にも対応しています。
    (2)循環器
    冠動脈疾患、高血圧、不整脈、心臓弁膜症、心筋症などの循環器疾患、脂質異常症などの診断と治療を心エコー、各種血管エコー、CT、MRI、負荷心電図、Holter心電図(24時間心電図)、24時間血圧検査、心臓カテーテル検査、ペースメーカー挿入術などを用いて行っています。こうした初期治療より専門性の高い治療まで幅広い医療が行えるように頑張っています。
    (3)血液・(呼吸器)
    白血病、リンパ腫、骨髄腫など様々な血液疾患や肺炎など呼吸器疾患に対して、新しい薬を含めた最新の治療はもちろん、各患者さまのニーズに応じた治療を行なっています。周辺施設との連携も含め、最善、最適な診療を提供できるように日々心がけています。

    目標

    (1)糖尿病・内分泌代謝
    豊能2次医療圏では地域の医療機関との連携強化を推進している所です。
    (2)循環器
    現在は冠動脈造影検査、冠動脈形成術は待機的症例に限って行っていますが、来年平成29年度よりは、さらにインターベンション専門医の赴任が決定しており、症例数の増加や準緊急症例の対応も順次行っていく予定です。
    (3)血液・(呼吸器)
    血液・呼吸器疾患は今後も増加することが予想されますが、地域の中心となり診療を行なって行きます。
  • 検査・治療案内

    内科で実施している(いない)検査・治療をご紹介しています。

    血液

    ■実施している検査・治療

    【検査】
    1. 骨髄穿刺・生検検査
    2. 血液・骨髄・リンパ節・各種臓器材料による細胞・組織形態学的、免疫学的、遺伝子学的検査(血液学的検査は大半は可能)
    【治療】
    1. 造血器腫瘍に対する化学療法(末梢血幹細胞移植を伴う大量化学療法を含む)※無菌治療室が2室あります。
    2. 再生不良性貧血などに対する免疫抑制療法

    ■実施していない検査・治療

    【検査】
    1. 放射線療法
    2. 同種骨髄移植

    呼吸器

    ■実施している検査・治療

    【検査】
    1. 肺機能検査、気管支鏡、気管支鏡下肺生検、CTガイド下肺生検
    2. 呼吸器材料(肺組織、気管洗浄液)による細胞・組織形態学的、免疫学的、遺伝子学的検査(EGFR変異を含む)(血液学的検査は大半は可能)
    3. PET-CT
    【治療】
    1. 肺腫瘍に対する化学療法(外来化学療法も可能)
    2. 肺癌に対する分子標的薬(イレッサ、タルセバ)による治療
    3. 肺炎等呼吸器疾患に対する治療

    ■実施していない検査・治療

    【検査】
    1. 放射線療法(必要時は転院のうえ、施行)
    2. 感染性肺結核に対する治療

    循環器領域

    ■実施している検査・治療

    【検査】
    1. 生理機能検査領域

      • ホルター心電図…月曜日から木曜日
        徐脈・頻脈を問わず、不整脈検査の基本です。ABPMとの同時検査可能。
      • 24時間血圧計(ABPM)…月曜日から木曜日
        近年、高血圧治療における自宅血圧や24時間血圧の重要性が報告されています。
      • 心臓超音波検査(ドプラ法含む)…毎日
        循環器疾患における基本検査の一つです。幅広い疾患に適応があります。
      • 頚動脈超音波検査
        脳血管疾患の動脈硬化スクリーニングや頚部血管雑音聴取症例の精査などに応用。
      • 下肢動脈、静脈超音波検査
      • 脈波速度測定・ABI…毎日
        動脈硬化症例(特に糖尿病や閉塞性動脈硬化症)のスクリーニングに有用と報告されています。
      • トレッドミル負荷心電図…火曜日・金曜日午後
        非観血的に虚血性心疾患評価が可能。
    2. 生理機能検査領域

      • 運動負荷心筋シンチ、薬物負荷心筋シンチ…金曜日
        虚血性心疾患の非観血的評価として高い感度・特異度を有します。
      • 安静心筋シンチ…金曜日
        さまざまな核種を用いることで、血流はじめ脂肪酸代謝・交感神経機能など多彩な評価が可能。
      • 心臓電気生理検査…月曜日午後・水曜日午前
        不整脈症例に対し、カテーテル検査と同時に電気生理学的検査を実施します。
      • 心臓CT…適宜
        高速CTを用いて、短時間・低侵襲で、冠動脈・左室機能・心筋性状評価などを行います。
      • 血管系CT…適宜
        高速CTによりCT angiographyを行い、短時間・低侵襲でASOや動脈瘤など血管疾患の評価を行います。
      • 心臓MRI
        心臓カテーテル検査…月曜日午後・水曜日午前(待機的検査に限る)
    【治療】
    1. PCI・ステント留置術(待機的治療に限る)…月曜日午後・水曜日午前
      適応症例に対し、低侵襲的に施行できるように工夫しています。
    2. ペースメーカ植え込み術…適宜
    3. PTA…適宜
      放射線科との共同で施行しています。
    4. カテーテルアブレーション適宜

    ■実施していない検査・治療

    【検査】
    1. 冠動脈アテレクトミー・ロータブレータ
      当院では適応をとっていません。

    腎臓・その他

    ■実施している検査・治療

    【検査】
    1. その他各種の針生検検査

    ■実施していない検査・治療

    【治療】
    1. 慢性血液透析
    2. 腎臓生検検査

    糖尿病・内分泌代謝

    ■実施している検査・治療

    【検査】
    1. 75gOGTT
    2. 各種ホルモン基礎値および負荷試験(下垂体負荷試験、ACTH負荷試験、グルカゴン負荷試験等)
    3. 副腎皮質シンチ、副腎髄質シンチ、副腎静脈血サンプリング(放射線科)
    4. 糖尿病合併症検査(自律神経機能、ABI、頚動脈エコー)
    5. 甲状腺エコー検査、吸引細胞診
    【治療】
    1. 糖尿病食事療法、運動療法、各種経口薬療法
    2. インスリン療法(強化療法~BOT)
    3. インスリン自己注射指導、自己血糖測定指導
    4. 糖尿病教室・サロンでの療養指導
    5. 糖尿病教育・合併症評価入院
    6. 糖尿病透析予防指導
    7. 各種ホルモン(甲状腺、副腎、抗利尿ホルモン)補充療法

    内科の平均在院日数

    平成27年4月1日から平成28年4月1日

    名称 ICD小分類 退院患者数 平均在院日数
    糖尿病 E10-E13 117人 11日
    心不全 I50 26人 27日
    虚血性心疾患 I20,I21,I25 26人 18日
    肺癌 C34 67人 14日
    非ホジキンリンパ腫 C82-C85 84人 22日
    白血病 C91,C92 24人 32日
    肺炎 J15,J18,J69 384人 18日
    合計 1378人 17日

    ICDはWHO(世界保健機構)による疾病、傷害および死因統計のための分類で、わが国でも厚生統計に用いられている分類法です。
    さらに詳しい統計、過去の統計については診療実績をご覧ください。

  • 医師紹介

    集合写真

    【内科 集合写真】 (臨床研修医も参加しています)

    田村 信司(たむら しんじ)

    • 役職:総長
    • 専門分野:消化器(肝、胆膵)
    • 卒業年月:昭和55年3月

    担当医からのメッセージ

    肝疾患(B型肝炎、C型肝炎、肝がん、脂肪肝など)を専門としています。肝臓は沈黙の臓器とも言われており、症状が無いからと油断していると肝硬変や肝がんになってしまうことがあります。肝機能異常を指摘されたら早めにご相談下さい。力を合わせて問題を解決していきましょう。

    金井 秀行(かない ひでゆき)

    • 役職:内科主任部長・集中治療部長
    • 専門分野:循環器、脂質
    • 卒業年月:昭和57年3月

    担当医からのメッセージ

    冠動脈疾患、高血圧、不整脈、心臓弁膜症、心筋症などの循環器疾患、脂質異常症などの診断と治療を専門医として心エコー、CT、MRI、24時間血圧検査などを用いて行っています。また健康スポーツ医、スポーツドクターとして内科疾患をお持ちになりながらのスポーツへの取り組みに関しても指導を行っています。こうした初期治療より専門性の高い治療まで幅広い医療が行えるように頑張ります。なお現在、冠動脈造影検査は人員や設備上待機的にのみ行っています。

    山口 充洋(やまぐち みつひろ)

    • 役職:内科部長
    • 専門分野:血液、呼吸器
    • 卒業年月:昭和63年3月

    担当医からのメッセージ

    白血病、リンパ腫など様々な血液疾患と呼吸器感染症を中心とした呼吸器疾患につきチーム医療、周辺施設との連携も含め、最善、最適な診療を提供できるよう日々心がけています。

    小室 竜太郎(こむろ りゅうたろう)

    • 役職:内科部長
    • 専門分野:糖尿病
    • 卒業年月:平成2年3月

    担当医からのメッセージ

    代謝性疾患としての脳梗塞・心筋梗塞などの致死的血管合併症につながる糖尿病や脂質異常症・高尿酸血症、また内分泌疾患としてバセドウ病・橋本病等の甲状腺疾患やCa異常を来す副甲状腺疾患、その他副腎・下垂体ホルモン異常や電解質異常を来す内分泌疾患を中心にグループのメンバーと協同で診療しています。よろしくお願い申し上げます。

    畦西 恭彦(あぜにし やすひこ)

    • 役職:内科部長
    • 専門分野:血液
    • 卒業年月:平成3年3月

    担当医からのメッセージ

    血液疾患を専門に診ています。高齢化に伴い、リンパ腫、骨髄腫といった血液疾患も増えつつあり、これらの疾患に対し適切でかつ正確なクオリティーを維持できるような診療を行っていきたいと思います。

    内田 陽三(うちだようぞう)

    • 役職:内科部長
    • 専門分野:血液
    • 卒業年月:平成6年3月

    担当医からのメッセージ

    平成25年4月より勤務となりました。皆様と協調して最適な医療を実施していきたいと考えています。宜しくお願いします。

    井端 剛(いばた たけし)

    • 役職:内科部長
    • 専門分野:内分泌・代謝
    • 卒業年月:平成12年3月

    担当医からのメッセージ

    平成20年4月からこちらに勤務させていただいております。内科の中でも、糖尿病を中心とした内分泌疾患を専門としております。 これからも、地域の皆様のお役に立てるように努力していきますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

    井藤 紀明(いとう のりあき)

    • 役職:医長
    • 専門分野:循環器
    • 卒業年月:平成13年3月

    担当医からのメッセージ

    平成25年4月より勤務することになりました。よろしくお願いします。

    橋本 光人(はしもと あきひと)

    • 役職:医員
    • 専門分野:循環器
    • 卒業年月:平成16年3月

    担当医からのメッセージ

    平成28年4月より勤務しております。どうぞよろしくお願いいたします。

    小西 永里子(こにし えりこ)

    • 役職:医員
    • 専門分野:内科全般、循環器
    • 卒業年月:平成17年3月

    担当医からのメッセージ

    内科医として精一杯頑張りますので、よろしくお願い申し上げます。

    新田 洋介(にった ようすけ)

    • 役職:医員
    • 専門分野:糖尿病・内分泌
    • 卒業年月:平成17年3月

    担当医からのメッセージ

    平成27年4月から勤務させて頂いております。患者さんや他の医療スタッフと密に連携して治療に臨む所存です。よろしくお願い申し上げます。

    成田 登紀(なりた とき)

    • 役職:レジデント
    • 卒業年月:平成24年3月

    担当医からのメッセージ

    平成26年4月から糖尿病・代謝内分泌内科として勤務させていただくことになりました。精一杯やらせていただきますので、よろしくお願い致します。

    横田 依莉子(よこた えりこ)

    • 役職:レジデント
    • 卒業年月:平成25年3月

    担当医からのメッセージ

    平成27年4月から勤務させていただくことになりました。地域の皆様に貢献できるよう頑張りますのでよろしくお願い致します。

    籠田 芳夫(こもだ よしお)

    • 役職:レジデント
    • 専門分野:糖尿病・内分泌
    • 卒業年月:平成26年3月

    担当医からのメッセージ

    初期研修に引き続き、平成28年4月より糖尿病内分泌代謝内科にて勤務させて頂きます。丁寧な診察と分かりやすい説明を心がけ、患者さんから信頼されるよう努めて参ります。