病院機能評価認定

箕面市立病院HOME > 当院の特色 > 病院機能評価認定

高い評価で、病院機能評価の3回目の認定を受けました。

認定期間:平成25年(2013年)8月18日~平成30年(2018年)8月17日

本年7月11日、12日の両日にわたり、公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価の審査を受けました。

審査結果

当院は、各審査項目で高い評価を受けました。特に、「地域の医療機関と適切に連携していること」及び「感染防止対策が適切であること」については、最高ランクのS評価をいただきました。

これを契機として、引き続き、地域の医療機関と連携しながら、安全で質の高い医療サービスの提供に努め、皆さまに信頼される病院として、地域医療の充実に貢献してまいります。

認定証

画像をクリックすると拡大して表示されます。

病院機能評価とは

病院機能評価は、病院の提供する医療が適切であるかどうかを、第三者が客観的に評価するものです。

当院では、平成15年(2003年)8月18日に初回の認定を受けて以降、5年毎に更新認定のための評価を受けています。

この病院機能評価は、評価基準が見直され、今年度から、より緻密に病院の提供する医療が適切であるかどうかを評価するものとなっています。当院は、新しい評価基準において、一般病院2(主として、急性期医療を中心に地域医療を支える基幹的病院)の区分で受審しました。

10月4日付けで審査結果の通知があり、認定されました。