救急診療

箕面市立病院HOME > 診療体制のご案内 > 救急診療

  • 救急診療について
  • 検査・治療案内
  • 救急診察について

    ER(救急外来)を受診される患者さまへ

    市立病院は、救急告示医療機関として大阪府から指定されており、入院や手術などが必要な重症のかたの診療をおこなっています。
    しかし、最近、日中は仕事や学校があるからなどの理由で、休日や夜間に救急外来を受診される軽症の患者さまが増加しており、重症のかたの診療に影響が生じています。

    休日や夜間の救急診療は限られた体制でおこなっていますので、重症のかたを優先して診療させていただきます。軽症のかたは、長時間お待ちいただいたり、診療ができない場合もあります。

    やむを得ず救急外来を受診される場合は、必ず事前に電話でご確認いただきますようお願いします。

    電話 072-728-2001

    救急診療にご理解とご協力をお願いします。

    受付時間

    救急診療(二次救急指定)

    診療科 内科、小児科、外科系

    外科系は外科・整形外科・形成外科・泌尿器科・耳鼻咽喉科と皮膚科の医師が当番制で診察にあたります。

    診療内容 入院や手術などが必要な、重症のかたの診療(二次救急)をおこなっています。
    受付時間 24時間(二次救急のみ)
    受診される場合は必ず事前に電話(072-728-2001)をしてください。

    ※1 かぜ、下痢など比較的症状の軽いかたは、日中・夕方の診察時間内に診療所を、日曜・祝日・年末年始の日中には各地域の休日診療所を受診いただきますようお願いします。

    ※2 ただし、小児科については豊能広域こども急病センターの診療時間帯については同センターを受診していただきます。
    (センター受付時間:平日18時30分から翌6時30分、土曜日14時30分から翌6時30分、日曜・祝日・休日・年末年始8時30分から翌6時30分)

    その他 休日や夜間は限られた体制で診療していますので、緊急手術や重症のかたの診療などに携わっている場合は長時間お待ちいただいたり、診療できない場合があります。
    なお、保険証と診察券(初診のかたは、保険証のみ)を必ず持参してください。
    救急診療はあくまでも応急的な処置をおこないます。医師が指示した場合や体調が改善されない場合は、通常診療時間帯にお近くのかかりつけ医を受診するようにしてください。
    時間外救急診療でのお薬は、必要最小限の数量、日数(原則1日、土曜、祝前日は2日分)になります。

    休日歯科診療

    診療内容 応急的な処置のみをおこないます。
    受付時間 日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
    午前10時から午後5時(受付は午後4時30分まで)
    その他 地域の医療機関の歯科医が交代で診療いたします。

    体調が悪くなられたときは

    からだに異変を感じられたら、通常診療時間帯にお近くの開業医を受診し、早期治療を心がけてください。

    夜間・休日にこどもが急病になったとき

    夜間・休日のこどもの急病に対しては、「豊能広域こども急病センター」で救急診療をおこなっています。

    〈 豊能広域こども急病センター 〉
    〒562-0014 箕面市萱野5-1-14
    TEL 072-729-1981

    ※受付時間などの詳細はホームページをご確認ください。

    電話相談もご利用ください

    〈 大阪府小児救急電話相談 〉
    #8000 又は 06-6765-3650
    夜間の子どもの急病時、病院に行った方がいいかどうか判断に迷ったらご相談ください。(20時から翌朝8時まで)

    〈 救急安心センターおおさか 〉
    #7119 又は 06-6582-7119
    急な病気やケガをした時に、「救急車を呼んだ方がいい?」「病院に行った方がいい?」と迷ったらご相談ください。(24時間・年中無休)

    ※救急安心センターおおさかのご利用についての動画はこちらをご覧ください。

  • 検査・治療案内

    実施している検査・治療

    検査
    • 心電図
    • 腹部超音波検査
    • 経皮的動脈血酸素飽和度測定
    • 単純X線検査(全身可能)
    • CT検査(単純・造影)
    • 血液検査(末梢血液・臨床化学・血液ガス)

    実施していない検査・治療

    検査
    • MRI検査
    • 血液検査(薬剤血中濃度)
    • 髄液検査