お知らせ

箕面市立病院HOME > お知らせ > お知らせ詳細

電話診療による処方せんの発行について

2020年05月01日
地域の皆さま向け

市立病院では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、3月12日から一定期間、慢性疾患を有する定期受診者が継続的な投薬等を必要とする場合に限り、電話による診療と院外処方せんの発行を行うことにいたしました。

 

1.対象者

慢性疾患を有し、当院の定期的な受診がある予約患者さま
(一部処方できないお薬があります。)
(予約はないものの慢性疾患で定期的に受診されている患者さまは、別途ご相談ください。)

 

2.実施方法

予約日の3日前(土日祝を除く。)までに下記の連絡先に電話診療の希望を伝えてください。
(診察券、連絡先の電話番号、予約日時、担当医師名、かかりつけ薬局名をご準備ください。)

②折り返し病院から電話診療の可否、電話診療の日時をお伝えします。

③指定した日時、連絡先に医師から電話診療が行われ、処方せんの発行を行います。
(症状等によっては、発行しない場合やご来院をお願いする場合もあります。)

④処方せんは、市立病院からかかりつけ薬局にFAXにより届けられます。

⑤患者さまは、かかりつけ薬局に処方されたお薬を取りに行ってください。
(処方された日から4日以内にお受け取りください。なお、受取り日時は、かかりつけ薬局にご確認ください。)

⑥患者さまあてに診療費用の請求書を郵送しますので、期日までにお支払いください。

 

3.連絡先

072-728-2001(代表) 箕面市立病院 医療事務室

・氏名、診察券の番号、連絡先の電話番号、予約日時、担当医師名、かかりつけ薬局名をお知らせください。

・平日9時~17時まで 夜間休日等は受け付けていません。

 

 

4.注意

・初診のかた、新たな症状が生じたかた、診断が必要な場合や結果を聞くなどの場合は対象となりません。

・かかりつけ薬局に処方せんを送る際に、患者さまの連絡先をお伝えしますのでご了承ください。

・血糖値測定チップなど、医療用材料が必要な場合は、来院いただくことが必要となりますので、予めご了承ください。

・医師(非常勤の医師など)によっては、電話診療の可否の連絡が遅くなる場合がありますので、予めご了承ください。