救急科

箕面市立病院HOME > 診療体制のご案内 > 救急科

  • 科の紹介
  • 検査・治療案内
  • 医師紹介
  • 科の紹介

    概要

    2018年11月より救急専門医を迎え、新たに救急科が新設されました。
    当院の救急診療は、救急告示医療機関として救急総合診療部(ER)にて二次救急を中心に24時間体制で行っておりますが、救急科はその中心を担うべく各課と連携し診療を行います。

    特色・方針

    救急科は平日時間内にはERとして急病や外傷など、疾患にかかわらず救急患者や総合的な対応が必要な患者さまの対応を中心に行い、夜間休日については内科系、外科系、小児科、産婦人科それぞれの救急担当医と連携して診療を行います。救急搬送患者は年々増加しており、平成29年度は年間3,900件を超える救急車受け入れ実績があります。三次救急(重症患者)や循環器疾患、頭部疾患など、より専門性の高い疾患などの対応が困難な疾患につきましては地域の三次医療機関等とも連携するようにしております。また救急科は研修医等若手医師の指導においても中心的な役割を果たしております。

    目標

    できる限り救急の受け入れを行い、地域のみなさまが安心して救急受診していただけるよう取り組んでいきたいと考えております。

    救急診療についてはこちら

    http://minoh-hp.jp/dep/eme.html
  • 検査・治療案内

    実施している検査・治療

    検査
    • 心電図
    • 腹部超音波検査
    • 経皮的動脈血酸素飽和度測定
    • 単純X線検査(全身可能)
    • CT検査(単純・造影)
    • 血液検査(末梢血液・臨床化学・血液ガス)

    実施していない検査・治療

    検査
    • MRI検査
    • 血液検査(薬剤血中濃度)
    • 髄液検査
  • 山口 充洋(やまぐち みつひろ)

    • 役職:救急科主任部長、感染制御部部長
    • 専門分野:内科一般、呼吸器、血液、感染
    • 卒業年月:昭和63年3月
    • 所属学会・資格:日本内科学会、総合内科専門医、ICD(インフェクションコントロールドクター)、日本血液内科学会 専門医・指導医 、日本呼吸器学会
    • 担当医からのメッセージ:平成30年11月より救急科が新設され、主任部長に就任させていただきました。地域の皆様が安心していただけるようスタッフ一同取りくんでいきたいと考えております。

    吉本 昭(よしもと あきら)

    • 役職:救急科部長
    • 専門分野:救急
    • 卒業年月:平成10年3月