退院支援

箕面市立病院HOME > 地域医療連携のご案内 > 退院支援

退院支援について

当院は急性期病院であり、入院早期から退院後の生活を視野に入れた退院支援を行っています。
急性期治療(緊急度や重症度が高く、より高密度な医療)が落ち着けば、退院先を検討し、患者さま ・ご家族さまとともに調整します。

入院時

①病状や治療、入院期間についてのご説明をいたします。

②退院困難となる要因を確認し、必要に応じて支援を行います。

病状や、治療入院期間についてご説明をいたします。

入院早期から

①患者さま・ご家族さまの意向を伺いながら退院先を検討し、退院後の生活に向けた準備を行います。

②体の状況に合わせた退院先に速やかに移行できるように連絡調整をはかります。

  • 1)療養先の検討(自宅・施設・療養型病院など)
  • 2)介護保険の申請など

③退院前には患者さま・ご家族さまと関係機関のスタッフ(施設担当者・訪問看護師・ケアマネージャー)と話し合いをすることがあります。

退院後も以下のような医療処置が必要な場合には処置の方法について指導を行います。

  • 持続点滴
  • 胃ろう
  • 人工肛門
  • 褥創処置
  • 尿道カテーテル
  • インシュリン注射など

体の状況に合わせた退院先に速やかに移行できるように連絡調整をはかります。

退院

退院について

こんな心配ありませんか?

家族だけでは介護に限界・・・,介護保険や介護サービスについて知りたい,転院先や利用できる施設が分からない,家の近くでかかりつけ医をみつけたい,退院後もリハビリを続ける方法は?,医療費のことが心配

病棟担当者が相談をお受けします

主治医・病棟看護師、もしくは1階地域医療室までお気軽にご相談ください。

箕面市立病院 地域医療室(1階 22番)

平日 9:00~17:00
電話:072-728-2177(直通)