お知らせ

箕面市立病院HOME > お知らせ > お知らせ詳細

新型コロナウイルス感染者が外来受診していた件について

2021年05月24日
全てのニュース

 

 当院外来通院中の患者が、新型コロナウイルス感染症に感染していたにもかかわらず、陽性者であることを当院に告げないまま、複数回にわたり受診していたことが判明しました。現在、診療等に当たった医師、看護師及び薬剤師の計6名が濃厚接触者となっており引き続き濃厚接触者の洗い出しを行っています。なお患者様の中には濃厚接触者はいません。

 

1 当該患者 市外在住60歳代女性(外来通院にて治療中)

 

2 経過について

 5月12日(水曜日) 外来受診

 5月14日(金曜日) 外来にて日帰り手術を施行

 5月17日(月曜日) 外来受診

 5月18日(火曜日) 外来にて日帰り手術部位の処置を施行

 5月20日(木曜日) 日帰り手術部位の痛み等があったことから救急外来を受診。受診時、発熱症状があったことから抗原検査を実施したところ陽性が判明。

 当院から保健所へ報告した際、5月12日に当該患者がPCR検査を受検しており、13日に陽性が確定していたことが判明。

 

3 濃厚接触者について

 患者様や医療従事者のうち、濃厚接触者の有無等について調査した結果、現在のところ6名の医療従事者が濃厚接触者とされ、PCR検査を実施しています。濃厚接触者については、2週間の自宅待機として、健康観察を行っています。なお、患者様の中には濃厚接触者はいません。

 

4 今後の診療について

 保健所の指導のもと、今後も引き続き、適切かつしっかりと感染予防対策を行い、通常通りの業務を行います。