お知らせ

箕面市立病院HOME > お知らせ > お知らせ詳細

インフルエンザを予防しましょう!

2015年12月07日
全てのニュース

毎年、冬にかけて流行し、集団感染も起こるインフルエンザ。
急な発熱や全身症状が特徴で、肺炎など重症化することもあります。
自分がかからないために、また、人にうつしてしまわないためにも、一人一人がしっかり対策しましょう。

かかったかな?と思ったら・・・

インフルエンザにかかったかも?と思ったら、できるだけ早く、身近な病院・診療所(かかりつけ医)に行きましょう。

インフルエンザの主な症状

  • 急な発熱(38℃以上)
  • せき、のどの痛み
  • 全身のだるさ

インフルエンザを予防しよう!

インフルエンザの予防には、「かからない」という意識がとても大切です。
特に、ウイルスがついた手で、口や鼻を触って感染しないようにこまめに手洗いをしましょう。

  • 外から帰ったときは、まず手洗い!【重要】
  • 室内の乾燥に気を付け、適度な湿度(概ね相対湿度40%以上)を保ちましょう。
  • 日ごろから十分な栄養や睡眠をとりましょう。
  • 必要なとき以外は、なるべく人混みや繁華街への外出を控えましょう。

ほかの人にうつさないようにしましょう!

インフルエンザにかかった場合は、周囲の人への感染を防ぐため、マスクを着用しましょう。
また、熱が下がった後も、ウイルスには潜伏期間があり、体内に残っています。
数日は学校や職場に行かないようにし、自宅療養しましょう。

学校・園における出席停止期間について

  • 小学生の場合は、発症後5日かつ解熱後2日です。
  • 幼稚園児・保育園児の場合は、発症後5日かつ解熱後3日です。